パワースポット?!水仙郷の帰り道に立ち寄った荒滝不動明王

前回の灘水仙郷からの続きのレポートです。
前回のレポートはこちらから

淡路島海上ホテル社長
こんにちは、淡路島海上ホテルの社⻑の滝川です。
灘水仙郷から福良への旅路の途中、
水仙郷から車で数分走った所で、県道76号線沿い、
沼島汽船土生港へ行く途中に「荒滝不動明王」という看板が見えてきます。
そちらにも立ち寄ってみました。

荒滝不動明王

<⽬次>
〜灘⿊岩⽔仙郷編〜
1.本当に不動明王に辿り着くのだろうか…コンクリートの道
2.荘厳な不動明王と滝

本当に不動明王に辿り着くのだろうか…
コンクリートの道を行く。

コンクリートの道

車を止め看板指す矢印の方向へ歩くと、しばらくコンクリートの道が続きます。

本当にお不動さんに辿り着くのであろうか、、、不安な気持ちで進んでいくと、

行き着いたところに、滝と、お不動様がおられました。

荒滝不動明王は真観寺奥の院として不動の滝の横に荘厳なお姿で火炎を背に立っておられました。

 

荒滝不動明王

不動明王

大川不動の滝

荒滝

<この時は水量が少なかった様です。撮影 : 2018/2/1>

この場所は文久3年、1863年の幕末からこちらに存在しているとあります。
不思議なパワーを感じました。

森林浴とマイナスイオンを楽しみながらお不動様を拝むことができ、とても心が豊かになりました。


 

荒滝不動明王情報

<所在地>
兵庫県南あわじ市灘土生

<目印>
沼島への渡船の出る土生港を過ぎて約1キロほど進んだ道路右手に「荒滝不動明王」の大きな看板が立っています。

ブログ

3/3(日)ひな祭りお食事会開催♪ご家族、ご友人とどうぞ!

お食事会場ではご家族でお子様の成長を願ったり、又はご友人と女性の節句お祝いをなさったり、おひなさまメニューで楽しいひと時を…

テレビで紹介された淡路島福良産三年とらふぐ使用の会席

テレビで紹介された淡路島福良産をふんだんに使った「海王会席」が、 3月31日まで1泊2食付きお一人様14,040円でご堪能頂けます。

淡路島3年とらふぐの旬は冬!

ふぐのお料理にゆっくり温泉でご一泊いただいて、 なんとお値段1万円!!! 話題の3年とらふぐを、この機会にいかがですか!?

サイクリング、ツーリングで淡路に泊まるなら淡路島海上ホテルで決まり!

淡路島海上ホテルでは、別館屋内にてお客様の愛車(バイク)、愛チャリをご駐輪いただけます。

Bus
\ 無料 /
送迎バス運行

※必ず予約の際にバスのご予約をお願いします。福良バスターミナル(もしくはうずしおドーム前) ⇄ 海上ホテル

Facebook 「いいね!お願いします♪」

お問い合わせ

ご不明点、ご要望などありましたら、お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

淡路島海上ホテル所在地

〒656-0501
兵庫県南あわじ市福良甲21−1

電話番号

0799-52-1175