南あわじで観光と言えば、うずしおクルーズ

こんにちは。

今回は南あわじ市を代表する観光スポット・うずしおクルーズをご紹介させて頂きます。

咸臨丸と日本丸、2つの遊覧船で運航しています。

これだけの大きさなので、揺れが少なく船酔いを気にされてる方にも安心して乗船いただけます。また、予約なしで当日でも気軽に足を運んでいただけます。

お見送りまでしていただけました。

煙島です。

島の頂上には平清盛の首塚があるそうです。

咸臨丸の中の様子です。

艦長は勝海舟、軍艦奉公は福沢諭吉だったそうです。

何かとレトロな雰囲気が漂ってます。

他にも様々な展示品がありますので、エンターテイメントの一環としても楽しんでいただけます。

とうとう目前に鳴門大橋が見えてきました。メインはここからです。

上の写真の様に、海に段差ができているのがお分かりでしょうか?

太平洋と瀬戸内海の潮の流れによって段差が生まれます。(写真は太平洋が干潮の時)

6時間ごとに潮の流れが変わるので、太平洋が満潮の時は、瀬戸内海に向かって流れていきます。これが1日に4回繰り返されます。

渦が見えました。

エメラルドブルーの色の部分に渦ができるそうです。

大潮の時は直径20mの渦が見えるとのこと。

これ程のダイナミックな自然現象は旅の思い出にしたくなるものです。

海中から空気のように浮かび上がっているのが渦の華です。少しマニアックな風景ですね。

ついでに遊覧船から見た海上ホテルも。

運航の様子をざっと案内してみましたが、いかがでしたか?

今回の記事でうずしおクルーズに興味を持っていただければと思います。

良かったら是非、足をお運びくださいませ。

ブログ

3/3(日)ひな祭りお食事会開催♪ご家族、ご友人とどうぞ!

お食事会場ではご家族でお子様の成長を願ったり、又はご友人と女性の節句お祝いをなさったり、おひなさまメニューで楽しいひと時を…

テレビで紹介された淡路島福良産三年とらふぐ使用の会席

テレビで紹介された淡路島福良産をふんだんに使った「海王会席」が、 3月31日まで1泊2食付きお一人様14,040円でご堪能頂けます。

淡路島3年とらふぐの旬は冬!

ふぐのお料理にゆっくり温泉でご一泊いただいて、 なんとお値段1万円!!! 話題の3年とらふぐを、この機会にいかがですか!?

サイクリング、ツーリングで淡路に泊まるなら淡路島海上ホテルで決まり!

淡路島海上ホテルでは、別館屋内にてお客様の愛車(バイク)、愛チャリをご駐輪いただけます。

Bus
\ 無料 /
送迎バス運行

※必ず予約の際にバスのご予約をお願いします。福良バスターミナル(もしくはうずしおドーム前) ⇄ 海上ホテル

Facebook 「いいね!お願いします♪」

お問い合わせ

ご不明点、ご要望などありましたら、お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

淡路島海上ホテル所在地

〒656-0501
兵庫県南あわじ市福良甲21−1

電話番号

0799-52-1175